読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報通信産業の平均年齢は39.3歳で一番若い。(平成24年)

平成24年のデータなので若干古いですが、平均年齢が若いというところは変わりないのかなぁと思います。

業種 総数 平均年齢
総数 64,420,700 45.3
うち建設業 4,911,700 47.4
うち製造業 10,828,900 44.1
うち電気・ガス・熱供給・水道業 336,700 43.9
うち情報通信業 1,879,700 39.3
うち運輸業,郵便業 3,448,200 46
うち卸売業,小売業 10,022,600 44.5
うち金融業,保険業 1,617,200 43
うち不動産業,物品賃貸業 1,321,400 52.8
うち学術研究,専門・技術サービス業 2,206,300 46.1
うち宿泊業,飲食サービス業 3,744,200 42.2
うち生活関連サービス業,娯楽業 2,370,100 45.3
うち教育,学習支援業 2,992,200 44.3
うち医療,福祉 7,119,400 43
うち複合サービス事業 519,000 43.2
うちサービス業(他に分類されないもの) 4,029,400 48.7
うち公務(他に分類されるものを除く) 2,187,400 43.1

情報通信産業の定義

  • 電磁,非電磁を問わず,映像,音声,文字等の情報を伝達する事業所及び伝達するための手段の設置,運用を行う事業所
  • 電子計算機のプログラムの作成を行う事業所
  • 委託により電子計算機等を用いて情報の処理を行う事業所及び情報を収集・加工・蓄積し,顧客の求めに応じて提供する事業所
  • インターネットを通じて,上記以外の通信業及び情報サービス業を行う事業所
  • 情報の加工を行う事業所とは,新聞,雑誌,ラジオ,テレビジョン,映画などの媒体を通じて不特定多数の受け手を対象に大量に情報を伝達させるために,映像,音声,文字等の情報を加工する事業所

参考:大分類G-情報通信業(PDF)

ちょっと難しい。具体的に情報通信産業って何なのか。

  • プログラマーなどソフトウェアを作る人は情報通信産業。
  • インターネットのインフラを支える仕事も情報通信産業。

複合サービス事業ってなに?

  • 郵便局
  • 協同組合
信用事業,保険事業又は共済事業と併せて複数の大分類にわたる各種
のサービスを提供する事業所であって、
法的に事業の種類や範囲が決められている郵便局,
農業協同組合等が分類される。

参考:大分類Q-複合サービス事業(PDF)

ソース

統計局/平成24年就業構造基本調査