読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fwd: がんばるあなたがプロジェクトを殺す

id:haradakiro)さんの『がんばるあなたがプロジェクトを殺す』を読みました。

自分なりにもう少し深く掘り下げて考えてみようと思います。

状況を洗い出してみる。

  • クライアントと管理職は怒っている。

    • 何に対して怒っているのか?
      • 勝手に解釈すると、
        1. 『品質が悪い』
        2. 管理職、クライアントが怒る
        3. 品質を良くするためのタスク投入
  • 登場人物(登場順)

    • 火消し役(id:haradakiro
    • クライアント
    • 管理職
    • メンバー(何人いるかわからない)
    • 彼 (プロジェクトには必ずいる、ある種類の人)
  • 彼の作業

    • 相談に対する対応
    • ドキュメントチェック
    • 誤字を直す
    • テスト環境のデータベースパスワードが間違っているのを修正する
    • 進捗資料の画面ハードコピーを取り直す
  • 彼以外の作業

    • 彼に相談
    • ドキュメント作成?して彼にチェックしてもらう
    • ドキュメントチェック後の修正は彼がしてる
    • テスト環境でテスト⇒動かない⇒彼に相談⇒彼が問題解決
  • プロジェクトの内容

    • システムインテグレータ
      • 個別のサブシステムを集めて1つにまとめ上げ、それぞれの機能が正しく働くように完成させる「システムインテグレーション」を行なう企業
    • 複数のシステムからなるある程度規模の大きなプロジェクト
  • 管理職の作業

    • 彼の作った進捗資料を見てまずいと思い、火消し役(id:haradakiro)の投入を決断
  • クライアントの作業(勝手に解釈)

    • 成果物の検証
    • 問題点の指摘

彼は?

  1. 彼はメンバーから相談される
  2. 彼はシステム要件や技術に詳しい
  3. 問題は彼が解決する
    • メンバー:「テスト環境でエラーが出ます」
    • 彼:「ちょっと調べますね」
    • 彼:「あ、データベースのパスワード間違ってました。直してますので引き続き作業お願いします」
  4. メンバーへのフィードバックは不明
    • メンバー:「ドキュメント記述しました」
    • 彼:「チェックしときます」
    • 彼(深夜):「あー、間違ってる。治しとかないと・・・」
    • ~翌朝~
    • メンバー:「ドキュメントどうでした?」
    • 彼:「あ、ちょとだけ間違ってたけどもう修正してるから大丈夫ですよ。」

メンバーは?

  1. 問題があればまず、彼に報告・相談している
  2. 報告相談すると、彼が対応するということで、別のことを行う
  3. メンバー自身が問題解決しているわけではなさそう

管理職の対応は?

  1. 彼からの進捗報告を受ける
  2. クライアントへの報告
  3. クライアントが怒っていることを把握
  4. クライアントが怒っている原因の把握
  5. プロジェクトの進捗・品質に管理職も怒っている
  6. 問題への対応⇒火消し役(id:haradakiro)をプロジェクトに投入する

PM(プロジェクトマネージャー)は?

この会談話に出てきておりません。

火消し役(id:haradakiro)は?

いったい何をして問題を解決したのでしょうか。すごく気になります。

まとめ

ブクマコメントには、

「私ががんばらないと、このプロジェクトはまずいので、」というところが問題。頑張るということは、自己強化型のプロセスで、自己強化型のプロセスはバランス型プロセスにぶつかるので成長の限界を生む。

なんて書いてみたけど、少し違う気がする。(「学習する組織」という本を読んでる為、影響をバリバリ受けております。)

というわけで、まとめはもう少し後で考えて書いてみよう。

さぁ仕事仕事。