「CSR(Corporate Social Responsibility)」と「CSV(Creating Shared Value)」の違い(HBR 2011/06メモ)

CSR CSV
価値は「善行」 価値はコストと比較した経済的便益と社会的便益
シチズンシップ、フィランソロピー、持続可能性 企業と地域社会が共同で価値創出
任意、あるいは外圧によって 競争に不可欠
利益の最大化とは別物 利益の最大化に不可欠
テーマは、外部の報告書や嗜好によって決まる テーマは企業ごとに異なり、内発的である
企業の業績やCSR予算の制限を受ける 企業の予算全体を再編成する
例えば、フェア・トレードで購入する たとえば、調達方法を変えることで品質と収穫量を向上させる

CSRはやらされてる感が否めないけどもCSVはそうでもない感じかな。ドラッカーの言うネクストソサエティな感じもする。