マネージドコードとアンマネージドコード

  • マネージコード
    • CLR*1の管理下で実行されるプログラムコード。
  • アンマネージコード
    • CLRの管理外で実行されるプログラムコード

C#やVB等の.NETで作成したプログラムはそのまま実行できるネイティブなプログラムではなく、実行可能コードを記述するための中間言語(MSIL)のプログラムとなる。

マネージコードのプログラムはDLLを探すときに、PC全体でグローバルに参照可能なアセンブリの配置場所である、グローバル・アセンブリ・キャッシュ(GAC)から参照する。

DLLは%Systemroot%\assemblyで確認することができる。

参考:@IT:インサイド .NET Framework [改訂版]第3回 アセンブリのロード

*1:Microsoft .NETの標準動作環境