橋下徹知事の言う政治についての疑問。

昨日か。
妻と娘とマタニティカーニバル2008に行ってきました。

目当ては[お土産・サンプル]なのですが。

そのときに初めて橋本橋下府知事*1を生で見ました。

覚えていた言及*2を箇条書きで。

  • 橋下知事は小さな政府を目指している。
  • NPOやボランティアではどうしようもない部分を政府がカバーする。
  • 知事は最終的に子供たちに借金を残さないように目指している。

聞いているときは、「NPOやボランティアではどうしようもない部分を政府がカバー*3する。」
と言うような発言に対して、
「政府が大きな枠を作って細かい部分をNPOやボランティアがカバー*4するべきではないのか?」という疑問が湧いたが、後から考えると。そうでもないか。とも思ったりする。

子供たちに借金を残さないようにするには、破産しないかぎり無理だと思いますが、借金を減らす術は是非子供たちに教えて頂きたいです。
私もそこに悩んでいます。

残念ながら、「キムタクのお母さん」は見ていません・・・


脚注の伝わらない絵は気にしない。

*1:こちらの先生がお誘いしたそうです。

*2:うろ覚えですが。

*3:[f:id:mitsugi-bb:20080512231807j:image]政府がカバー,NPO・ボランティアがカバー

*4:[f:id:mitsugi-bb:20080512231807j:image]NPO・ボランティアがカバー,政府がカバー