Raspbian “wheezy”をインストール

Arch Linux を使っていたんだけども、パッケージにmysqlが無かったので、Raspbianに衣替え。

イメージダウンロード

URL: http://downloads.raspberrypi.org/download.php?file=/images/raspbian/2013-05-25-wheezy-raspbian/2013-05-25-wheezy-raspbian.zip

SDカードに書き込み

sudo dd bs=1m if=2013-02-09-wheezy-raspbian.img of=/dev/rdisk1

起動

  • SDカードをRaspberryPiにセット
  • ルーターとRaspberryPiをLANで接続
  • USBをつなげて電源配給

DHCPより取得しているIPアドレスをルータから確認

f:id:mitsugi-bb:20130606003859p:plain

インストール

sshでリモートからインストールを実行します。

ssh pi@192.168.77.20
pi@raspberrypi ~ $ sudo raspi-config

f:id:mitsugi-bb:20130606004506p:plain

  • expand_rootfs
    • ストレージの容量を2Gから広げる
  • change_pass
    • パスワードを変更
  • change_timezone
    • タイムゾーンを変更 -> Asia -> Tokyoを選択
  • memory_split
    • サーバー用途なので16を選択
  • boot_behaviour
    • Should we boot straight to desktop? -> NOを選択

パッケージをアップデート

pi@raspberrypi ~ $ sudo apt-get update

mysqlをパッケージでインストール

pi@raspberrypi ~ $ sudo apt-get install mysql-server
  • rootのパスワードを設定

phpmyadminをインストール

pi@raspberrypi ~ $ sudo apt-get install phpmyadmin
  • apache2を選択
  • mysqlのrootのパスワード入力

感想

インストールは超簡単。 SDへの書き込みがあるのでインストール作業は自動化できなさそう。 ただ、DHCPサーバを構築してれば新しくLANに接続されたRaspberryPiを認識してインストール用のスクリプトをキックするとかならできるかも?