「秋の京都で MobiRuby をつつく会 in はてな」に参加した時を思い出しメモ

MobiRubyの勉強会に参加して内容をブログに書こうとしていたんだけれども、下書きのままでした。なんだか気持ち悪いので、まとまりないけれども公開します。

参加した勉強会:http://atnd.org/events/33550

その時につぶやいた自分のtwitterをまとめながらメモする。

id:ninjinkun さんのプレゼンの途中から参加しました。アプリの開発という内容。電車のなかで、リーン・スタートアップを読んでいたのでちょっとびっくり。

  • iPhoneアプリ開発で、PhoneGap利用した
  • ネイティブだとイテレーションが長くなるので、ピボット(方向転換)しにくい。
  • HTMLベースのアプリだとイテレーションのサイクルを短くできるので、UIが固まっていない場合はWEBベースのほうが向いている。
  • アップストアもWEBベースみたい。リンク切れがあったり。
  • Facebookアプリがネイティブに移行したのは、HTML5でUIを固めることができたからかもしれない。

続いて@masuidriveさんの MobiRuby 。

  • rubyでiPhoneアプリ開発できる→実際にアップストアにsamegameを公開
  • MIT Licese
  • ネイティブ関数は呼べる

  • rubyがISO/IEC 30170になったことで、mrubyをまつもとゆきひろさんが作った。
  • 組込向けのため、メモリ使用量が減った
  • ソースコード一人でもなんとか追いかけれる量?

  • POSIXなOSでなくても動く
  • c99のみで作られてる