読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

play framework 2.1.0(java) + redisをサクッと試す。(2)

前回の続きです。

前回はplay framework2.0.xだったのだけれども、playがバージョンアップしたので今回は2.1.0でjedisを使ってみました。

versionアップに関しては、この辺の差分を見れば前回のソースを利用できると思いますが、今回はplay new からのやり直しで試しました。 基本的には前回と同じ手順で問題ありません。

Application.javaの変更点は、redisへのセットだけです。

jedis.set("test", "residOK!");

一応ソース全体を。

package controllers;

import play.*;
import play.mvc.*;

import views.html.*;

import redis.clients.jedis.Jedis;
import redis.clients.jedis.JedisPool;
import redis.clients.jedis.JedisPoolConfig;

public class Application extends Controller {

    public static Result index() {
        JedisPool pool = new JedisPool(new JedisPoolConfig(), "localhost");
        Jedis jedis = pool.getResource();
        String result = "";
        try {
            jedis.set("test", "residOK!");
            result = jedis.get("test");
        } finally {
            pool.returnResource(jedis);
        }
        pool.destroy();
        return ok(index.render("jedis.set:" + result));
    }

    public static Result redisHello(){
        return ok("test");
    }

}

f:id:mitsugi-bb:20130224233046p:plain

次回はredisのソートとかをやってみたいと思います。