メモ:ギバー! テイカ―! マッチャ―!

最近はポジショニングよりも、アダム・グラントの「ギバー、テイカ―、マッチャ―」の話の方が興味ある感じのみつぎです。 注意:このエントリはメモです。

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

  • ギバー
    • 自分が得る利益よりも多くを与えようとするもの
  • テイカー
    • 自分が与えた量よりも多く利益を得ようとする者
  • マッチャー
    • 自分の利益と相手の利益を同じにしようとする者

人間はこの上の3つが複雑に絡み合った状態で生きてる。

スピリチュアルなエネルギーの経済学はE=Dmという公式で成り立つ。

ギバーが持つエネルギー。

もしもあなたが自分のもっているもの、自分の存在を、 自分にとってきわめて重要な意味を持つプロジェクトにささげるならば、 あらゆるものはあなたに与えられる U理論 P.510~511

E=Dm

E: 個人のエネルギー
m: 私にとって重要ななにか
D:私にとって重要ななにかから生み出せる変化の大きさ

エネルギーは掛け算。

変化の大きさが0ならば、個人のエネルギーはゼロ。

変化をもたらすことにエネルギーを注ぐことが大事。

関連書籍

U理論――過去や偏見にとらわれず、本当に必要な「変化」を生み出す技術

U理論――過去や偏見にとらわれず、本当に必要な「変化」を生み出す技術

  • 作者: C オットーシャーマー,C Otto Scharmer,中土井僚,由佐美加子
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2010/11/16
  • メディア: 単行本
  • 購入: 6人 クリック: 59回
  • この商品を含むブログ (20件) を見る