読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パレートの法則:働き蜂は20%

経済において、全体の数値の大部分は、

全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという説

by wikipedia パレートの法則

  • 売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している
  • 商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している
  • 仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している

1人親方の場合

プロジェクトに参画する場合がほとんど。

となると現場レベルで20%に入っているということ。

20%に含まれる人材は1人でやってける?

2人で始めるスタートアップの場合

重要な20%の要素に全力を注ぐ?

上司1人、部下2人の場合

上司が重要な20%を決めて、部下が20%に全力を注ぐ?

アウトソーシング

20%を自分でする?

80%をアウトソーシング?

1日24時間。20%は何時間?

4.8時間。

『会議通訳』の世界では、集中力の持続は15分が限界

15分が2割だとすると、8割は60分

実際は3人が15分ずつローテーション通訳。間の休憩は30分

8時間勤務。休憩を2割とることが大事だとすると?

休憩時間は96分

朝3時間、昼休憩1時間、午後5時間だとすると、36分どう割り振る?