読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能ジャーナリストは陰口を肯定する職業なんだろうか。

育児

世の中から芸能ジャーナリストという職業がなくなればいいのに。

なぜそう思ったのか。

今日の朝、ニュース番組で

「近しい人から聞いた情報なんですが、xさんはyがやりたいそうなんです。」

という内容の話していた。

ものすごく気持ち悪かった。秘めたる野望ってあんまり公開されたい訳ではないと思う。 しかも本人から許可をもらって話している感じではなさそうな暴露的なバラエティ要素満載の内容。

これって単純に、「あいつ○○したいんだって〜」って陰口っぽく話するのと対して変わらないと思うんだが・・・ しかももっともパブリック指数の高いテレビで・・・

実はネゴとれてるかもしれない。

もしかすると野望を達成する為の手段として芸能ジャーナリストの人にお願いした可能性もある。

つまり芸能人が自分の情報を発信する為に、芸能ジャーナリスト経由で発信するとうスポークスマン的な役割。 だからこのエントリの内容は私自身が勝手に妄想していることです。

芸能ジャーナリストの役割を知りたい。

芸能ジャーナリストな方と飲みにいく予定を入れてインタビューしないといけないな。 (知り合いはいないので、未来の予定リストに追加しておこう)

子供に与える影響があるんじゃないだろうか。

スポークスマンという役割があるなら良いんだけれども、本人の居ないところでベラベラ個人情報を話すという行為自体を肯定し、よくやったという賞賛を与える。

テレビを見てその話を聞いて興奮する大人たちの様子を見て、 こういう行為は正しいことなんだ、 期待されてることなんだと理解して、お友達の陰口を話しだす。に発展すると嫌だな。

芸能ジャーナリストのメソッド

公開範囲 詳細
public テレビや雑誌で公開
protected 内部関係者だけに公開
private 内に秘めておく

大手スポンサーのCMに出ている俳優さんの陰口は御法度とかあるのかもしれない。 多分セッターゲッターやトリガーとか色々あるんだろう。

情報を集める役割はObserverパターンで組まれているのかもしれない。