クラウド開発者宣言な人はAWSJavaScriptSDK/guide/browser-configuring.htmlを読もう。

クラウドって宣言できるWEBアプリケーションを開発しようとする人(スタートアップメイン)は、このドキュメント( http://docs.aws.amazon.com/AWSJavaScriptSDK/guide/browser-configuring.html )必読な気がする。

webブラウザからawsSDK利用するってことは、

大げさに言うとWEBアプリケーションのアーキテクチャが変わるってこと。そしてインフラ回り、サーバーサイドを意識しないようになる。 そしてユーザ数が増えてもawsが面倒みてくれる。

相互運用性フレームワークの概念からは離れていって、ベンダーロックインが加速するけど、スケールをあまり意識せずにフロントエンドに集中できると考えると凄い。

近いうちに、AngularJS とawsを利用したwebアプリケーションとかきっと出てくるよね。

cloudfront+SSLも重要

http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/original-domain-cloudfront-ssl/ も読んどかなくっちゃ。

ということで、http://docs.aws.amazon.com/AWSJavaScriptSDK/guide/browser-configuring.htmlを読もう。

参考URL