読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

awsコマンドラインツールで起動したスポットインスタンスにEIPを割り当てる(VPC環境)

mac環境にbrew installでawsコマンドラインツールをインストールしてスポットインスタンスをあれこれの続きです。今回はVPC内に作成したインスタンスにIPアドレスを割り当てます。

  1. スポットインスタンスを借りる。
ec2rsi ami-XXXXXXXX -t t1.micro -p .003 -n 1 -r one-time -s subnet-XXXXXXXX -k XXXXXXXX -g sg-XXXXXXXX

2.スポットインスタンスのリクエストIDを指定して、EC2インスタンスの状態を取得する リクエスト中の場合はコマンドの返事は無いです。

ec2din --filter "spot-instance-request-id=sir-XXXXXXXX"

3.VPC用にEIPを取得する

ec2allocaddr -d vpc

4.起動したスポットインスタンスのインスタンスにVPCのEIPを割り当てる

ec2assocaddr -a eipalloc-XXXXXXXX -i i-XXXXXXXX -p 255.255.255.255

5.sshでアクセスする

ssh -i XXXXXXXX.pem  ec2-user@255.255.255.255

アクセスできたらAmazon Linux AMIの文字が。

       __|  __|_  )
       _|  (     /   Amazon Linux AMI
      ___|\___|___|

openしたらcloseする。開けたら閉める。 ということで今度はEIPを外します。

1.インスタンスからEIPを外す

ec2disaddr -a eipassoc-XXXXXXXX

2.EIPを返却します。

ec2reladdr -a eipalloc-XXXXXXXX

3.ec2のインスタンスを返却します。

ec2kill i-XXXXXXXX