awsのvpcを試しました。

こんな感じの構成から初めて見ました。

f:id:mitsugi-bb:20130324010929p:plain

※画像はCacooで作りました。

US East (N. Virginia)が一番安いので、そこを利用もちろん実験はスポットインスタンスで。 microインスタンスの最低価格がいつの間にか$0.003になってました。安いですね。

手順メモ。

f:id:mitsugi-bb:20130324011935p:plain

左のメニューからVPC Dashboardを選択して、【Get started creating a VPC】のボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324012212p:plain

「VPC with a Single Public Subnet Only」を選択して【Continue】ボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324012409p:plain

次に、【Create VPC】ボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324012708p:plain

f:id:mitsugi-bb:20130324012736p:plain

これでVPCは完成。次にEC2の仮想マシンを作ります。

f:id:mitsugi-bb:20130324013149p:plain

「0 Running Instances」を選択

f:id:mitsugi-bb:20130324013326p:plain

【Launch Instance】ボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324013524p:plain

「Classic Wizard」を選択し【Continue】ボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324013842p:plain

ラジオボタンを、Request Spot Instancesに会わせ、Launch Intoの項目で、EC2-VPCを選択し、 【Continue】ボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324014027p:plain

【Continue】ボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324014535p:plain

【Continue】ボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324065344p:plain

【Continue】ボタンを押す。(キーが無かったら作ります。)

f:id:mitsugi-bb:20130324065523p:plain

Security Groupの設定です。 今回はSSHの確認だけを行いたい為22ポートのみ許可に設定して、 【Continue】ボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324065907p:plain

【Submit】ボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324070103p:plain

【Close】ボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324070516p:plain

インスタンスが作成されました。 ただし、このままだとアクセス出来ないので、Elastic IPsを割り当てます。

f:id:mitsugi-bb:20130324070944p:plain

左のメニューからElastic IPsを選択して、【Allocate New Address】ボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324071108p:plain

EIP used in で VPCを選択して、【Yes, Allocate】ボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324071050p:plain

EIPを選択して、【Associate Address】ボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324071303p:plain

ECインスタンスを選択して、【Yes, Allocate】ボタンを押す。

f:id:mitsugi-bb:20130324071348p:plain

これで割当完了。

f:id:mitsugi-bb:20130324071640p:plain

ここまでくればsshでアクセスして完了。

f:id:mitsugi-bb:20130324010929p:plain

この構成が完成しました。