2013年2月26日の朝チュートリアルはUniversal Applicationsの作成

iPad + Universal (iPhone + iPad) Appsの作成

http://docs.xamarin.com/guides/ios/getting_started/hello%2C_ipad___universal_apps にある、5. Universal Applicationsをやってみました。

xibをiPhone用と、iPad用を用意して、Outletsを共有して設定することで、MVCのViewのみ2つ作成して、ControllerでどちらのViewを起動するか選択するという内容。 クリック時のイベント処理の記述は1カ所だけしか記述しません。

○iPhoneシュミレータでの実行

f:id:mitsugi-bb:20130227082833p:plain

○iPadシュミレータでの実行

f:id:mitsugi-bb:20130227082117p:plain

結果のソースは https://github.com/mitsugeek/Hello_Universal に。

昨日気がついたんだけども、githubに登録するときは、 ・Xcodeを閉じてからcommitすること。 ・Xamarin Studioのビルド>全てクリーンを実施してからcommitすること。

上記を行っておかないと、よけいなファイルが沢山コミットされます。 管理するファイルはなるべく最低限が理想。