EC-CUBEのデバッグに「debuglib」をもっと使う。

EC-CUBEのデバッグに「debuglib」を使う。 - 4丁目よりでdebuglibを取り入れたけどももっと取り入れてみた。

基底クラスとかを修正

SC_Utils_ExクラスにsfPrintRメソッドを追加

<?php
/**
 * 各種ユーティリティクラス(拡張).
 *
 * SC_Utils をカスタマイズする場合はこのクラスを使用する.
 *
 * @package Util
 * @author LOCKON CO.,LTD.
 * @version $Id: SC_Utils_Ex.php 18734 2010-06-22 08:45:33Z nanasess $
 */
class SC_Utils_Ex extends SC_Utils {


    function sfPrintR($obj,$title="") {
        print_a($obj,$title);
    }

}

LC_Pageクラスのpメソッドを修正

<?php

/**
 * Web Page を制御する基底クラス
 *
 * Web Page を制御する Page クラスは必ずこのクラスを継承する.
 * PHP4 ではこのような抽象クラスを作っても継承先で何でもできてしまうため、
 * あまり意味がないが、アーキテクトを統一するために作っておく.
 *
 * @package Page
 * @author LOCKON CO.,LTD.
 * @version $Id:LC_Page.php 15532 2007-08-31 14:39:46Z nanasess $
 */
class LC_Page {

    /**
     * デバック出力を行う.
     *
     * デバック用途のみに使用すること.
     *
     * @access protected
     * @param mixed $val デバックする要素
     * @return void
     */
    function p($val,$title="") {
        SC_Utils_Ex::sfPrintR($val,$title);
    }
}

呼び出し側(基底クラスに入れてしまう)

<?php

/**
 * Web Page を制御する基底クラス
 *
 * Web Page を制御する Page クラスは必ずこのクラスを継承する.
 * PHP4 ではこのような抽象クラスを作っても継承先で何でもできてしまうため、
 * あまり意味がないが、アーキテクトを統一するために作っておく.
 *
 * @package Page
 * @author LOCKON CO.,LTD.
 * @version $Id:LC_Page.php 15532 2007-08-31 14:39:46Z nanasess $
 */
class LC_Page {
    /**
     * デストラクタ.
     *
     * @return void
     */
    function destroy() {
        $this->p($_SESSION,"\$_SESSION");
        $this->p($_POST,"\$_POST");
        $this->p($_GET,"\$_GET");
        $this->p($this,"\$this");
    }
}

出力結果

f:id:mitsugi-bb:20100925004447p:image