ファイナンシャルプランナーの事務所は圧倒的に少ない。でもこれからは他のいろいろな事務所よりも必要になってくると思う。

事務所がどれくらい少ないかはgoogleマップで大体分かる。
本当にインターネットは便利。
大阪の弁護士・税理士・会計士・社労士・事務所、FPの事業所の数を調べてみた。

大阪の弁護士さん。


大きな地図で見る

大阪の税理士さん。


大きな地図で見る

大阪の会計士さん。


大きな地図で見る

大阪の社労士さん。


大きな地図で見る

大阪のFPさん。


大きな地図で見る

ファイナンシャルプランナーの事業者は圧倒的に少ない。*1
でも需要で考えると絶対にFPが多くないといけないと思う。って会社よりも家庭のほうが数が圧倒的に多いんだから。一家一台の任天堂DSがあるように一家に一人FPの人が必要な気がする。

そして潜在的な需要は1家計に1人のFPが必要。

すげー潜在的なマーケット。そんでもってその分野にITは重要なはず。

*1:FP人口は多いです。http://www.fp-ban.com/what-fp.htmlではFP人口は10万人と紹介されています。