「けいえいとはそしきのぼく」そのことを失念した経営者は自らの組織に害を及ぼす。

漢字に弱い私は表題のように読んでしまった・・・

子曰く、『経営とは組織の僕』

経営は組織の為にあるもの。

いうなれば経営とは組織のシモベ。

経営者もまた組織のシモベ。

そのことを失念した瞬間から、その経営者は自らの組織にを及ぼす存在へと身を落とす。。。

と、ドラッカーさんは語っておられます*1

とはいいつつも人間は移り変わりの激しい生き物。

その瞬間瞬間で心は動くもの。

破壊したかと思えば、いつの間にか修復したり。新しく創ったり。

一般社員も経営者も共感し苦しいときを一緒に乗り越えればと思ったり思わなかったり。

*1:「最後の言葉」より