Play Framework

play framework2をjenkinsでコンパイルする場合。-Dsbt.log.noformat=trueのオプションをつける

問題 jenkinsでコンパイルする際ののログに以下のように色付きの文字がおかしくログに残る。 0m[[0minfo[0m] [0mLoading project definition from .... jenkinsで単純に以下のコマンドを実行するようにしていると、色付きの文字がおかしくログに残ってしまい…

play framework2 の起動(run)でポートを指定する方法と、失敗パターン

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); -Dオプションでポートを指定する play -Dhttp.port=9001 run すると↓のログが出力されます。 [info] play - Listening for HTTP on /0:0:0:0:0:0:0:0%0:9001 失敗するパターン play run -Dhttp.port=900…

ec2のmicroインスタンスでPlay!2.1.1を動かす。

play frameworkに関するのslideshare(Play2.0+Javaでサービスを本番稼働させた話 #play_ja)を見ててそうそうと自分もハマった部分があったので、自分なりの解決策を。 問題 Amazon EC2 microでPlay!2.0が起動しない。 java -­‐Xms512M -­‐Xmx1536M でPlay!…

iframeフォーエバー! play20にあるcometのサンプルを改造して簡易チャットルームを作りました。

akkaのアクターモデルがちょびっとだけ理解できたmitsugeekです。 今回はplay2.1.1のsampleにあるcomet-clockを改造して簡単なチャットルームを作ってみました。 cometを利用したwebの時刻通知アプリcomet-clock comet-clockは↓のような画面で、サーバから10…

GMOクラウド VPSにplay2.1.0のセットアップ

yum install wget yum install unzip yum install java-1.6.0-openjdk yum install java-1.6.0-openjdk-devel wget http://downloads.typesafe.com/play/2.1.0/play-2.1.0.zip unzip play-2.1.0.zip vi .bash_profile #> play-2.1.0のパスを.bash_profileに…

play framework 2.1.0(java) + redisをサクッと試す。(2)

前回の続きです。 前回はplay framework2.0.xだったのだけれども、playがバージョンアップしたので今回は2.1.0でjedisを使ってみました。 versionアップに関しては、この辺の差分を見れば前回のソースを利用できると思いますが、今回はplay new からのやり直…

play framework(java) + redisをサクッと試す。(1)

playのインストールは このへんを参考に。 redisのインストールは redis 2.2.12のインストールメモ(amazon Linux)を参考に。 では早速playのプロジェクトを作るところから、ライブラリの導入等まで。 ・プロジェクト作成 play new redisplay ・jedis導入(red…

centOSにplay2.0をインストール。

rootで作業を開始 sudo su - cd ~/ java-1.6.0-openjdk-develをインストール yum install java-devel playをダウンロードして展開 wget http://download.playframework.org/releases/play-2.0.4.zip unzip play-2.0.4.zip playコマンドをどこでも利用できる…